賢い花嫁になるバイブル♪上手に節約してステキな結婚式にしましょう!

節約 結婚式 賢い花嫁になる!by 後悔しない結婚式のススメ♪

上手に節約!無駄なお金はかけない!賢い花嫁の結婚式バイブル☆結婚式節約方法ポイント!会場選び・ドレス・ヘッドドレス・写真・ブーケ・装花・引出物

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだよ~のクリック応援お願いします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
花嫁を応援!ステキな結婚式になりますように♪

  •   --, -- --:--




結婚式写真 

 22, 2009 03:00


写真が一番よく聞く失敗・後悔話です。
完全に撮れてなかった…という失敗談はさすがに聞いた事がありませんが…


私が今まで見てきた、聞いてきた話ですと、ざっと以下の通りです。


① 撮りたい場所や、ポーズを前もって話をしておけばよかった
② お願いした場面の写真が撮れてない
③ 重要な場面でタイミングがあわず撮れてなかった
④ 顔がテカテカ、髪が乱れたまま、ドレスが曲がったまま
⑤ 目を瞑ってしまった、表情が悪かった、目線がバラバラ
⑥ カラーでお願いしていた場面が白黒写真であがってしまった
⑦ もっと枚数を頼めばよかった、2次会も依頼しとけば良かった



PR ウェディングの記念の写真集を作るなら「MyBook」


続き読む前に応援おねがいします♪
Blog Mura Wedding ranking あんど F2 Wedding blog ranking




PR


①はほんとよく聞きます。カメラマンによっては、ありきたりのポーズ写真を撮らない方もいるので。自分の思い込みで「撮ってくれる」という考えはとても危険です また、挙式当日に初めてカメラマンに会う方々がほとんど、上手く依頼内容が伝わってない場合もあります。もし、時間があれば、簡単に纏めた内容のメモを口頭で読み上げ、渡して依頼できれば、ミスも少なく理想に近い形で仕上げられると思いますが、当日はとても忙しくてそれどころでは無いのが現状ですが


素敵な写真作品を残そうと親身な意気込みのある、センスのあるカメラマンと出会えれば良いのですが、会場で依頼せねばならない=持込み不可の場合はまさにのみです。


やはり、出来る事なら外注で、カメラマンと直接会って話をして、相性や写真内容、撮影経験や実績を踏まえて選んだ方が失敗が少ないと思いました


③はずっと付き添って、乱れ等を直し、ドレス等にも目を配って頂けるスペシャリストの美容担当を頼みたいものです。
式場のヘアーメイクさんは終わったら、次の花嫁…となる場合も多いので、しっかりと確認しておいた方が良いです!
会場に相性のあう、好みのヘアーメイクさんがいればよいですが、いなければ、ここも外注でしっかりとアテンドをする、自分好みのヘアーメイクさんを探した方が、後悔しない写真の完成に繋がると思いました。ここではコストセーブよりは、完成度の高いものを追求する為にも妥協しない方が良いと思います。


④フラワーシャワーの瞬間は、カメラマンでも撮り逃す事があります。でも、プロ料金を取る訳だから、しっかりと撮って欲しいものです。 


⑤は二人で練習が必要ですね。乾杯やケーキカット、二人の目線をあわせ、おじぎをする瞬間等もあわせた方がきれいです。ゆっくりと焦らないで歩く、行動する。二人の呼吸をあわせれば、より素敵な写真の数は増えます!慣れないドレスなので、歩き方、座り方、旦那様はエスコートの仕方を練習しておいた方が良いですね。


⑥は、カメラマンとの打ち合わせの失敗。カラーと白黒で頼むなら、しっかりとここは白黒で、ここはカラーでと伝え、お互いに共通のメモで残しておくべきですね。


⑦は、2次会は適当に撮るからと思ってても、いざ、始まるとリラックスムードで飲んで騒いでと・・・写真を撮るよりは、久しぶりの再会でおしゃべりに花が咲いてしまって、写真を撮ってる人がいないケースってあります。慎重に、依頼すべきかしないべきか判断して下さいネ。

次の記事 『 ジョイフル恵理 和装前撮り 』 を読む
前の記事 『 結婚式 段取り 日程 』 を読む



読んだよ~のクリック応援お願いします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
花嫁を応援!ステキな結婚式になりますように♪





COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

Designed by Akira.

Copyright © 節約 結婚式 賢い花嫁になる!by 後悔しない結婚式のススメ♪ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。