賢い花嫁になるバイブル♪上手に節約してステキな結婚式にしましょう!

節約 結婚式 賢い花嫁になる!by 後悔しない結婚式のススメ♪

上手に節約!無駄なお金はかけない!賢い花嫁の結婚式バイブル☆結婚式節約方法ポイント!会場選び・ドレス・ヘッドドレス・写真・ブーケ・装花・引出物

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだよ~のクリック応援お願いします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
花嫁を応援!ステキな結婚式になりますように♪

  •   --, -- --:--




結婚式は感性、感覚の一致が一番大切!

 05, 2010 00:00




こんにちは、みなさん!

今日、一通のコメント頂いて記事にしました。

今日頂いたメッセージは私を担当して下さった方、
ヘアーメイクさんにリハーサルを頼んで残念だった
という方のメッセージです。

私にとってはとても有り難かった方、感謝した方
だっただけに、とても残念なんですが…

でも、とても大切なコメントを頂いたと思いましたので、
皆さんにお伝えしたいと思いました。

それと同時に、つい先日まで相談を受けてた方がいました。

彼女は会場のカメラマンに依頼し、アルバムが完成しましたが、
残念ならが、想像とは違うアルバムになってしまいました。

すべて、ここに共通するの感性!感覚!だと思いました。

感性・感覚の一致が結婚式で
後悔しない為に一番重要です!


今回の案件も失敗の中には会場の担当者の技量の無さが
要因となる物もありました。

私の場合もドレスの紐をだしっぱなしで着せられたり、
ヘアースタイルが違う、装花がヘボイ、ブーケが違うなど…

気がつけば直せた、直させられた案件もあったけど…
やっぱりお金を支払う以上はしっかりやってよ~!!!


技量の無さやリクエストを忘れたなどの人的ミスを
除いた場合の失敗は!

全て、自分との担当者の感性・感覚の一致を確認すれば、
本番で失敗するという事は免れると思います

でも、まずは写真の場合の話ですが…


続き読む前に応援おねがいします♪

Blog Mura Wedding ranking あんど F2 Wedding blog ranking




PR




>私はカタログのような撮影を期待してました。

依頼通りの撮影はありましたが、カメラマンの感性が

ドレスが曲がったままで撮影された事はかなりショック。
さらに、繊細なドレスのレース部分がでてなかったり、
やたらとオレンジがかってたりとかなりショックでした。

また、ベールをしたままの写真はロングベールで重い物
だったのもあってか…カメラマンの感性もあるのか…

変な縦しわが沢山入ってしまって、どれも納得のいく
写真は一つもありませんでした。大ショック。

でも!写真を趣味にしてその場だと限界もある事が
分かりました。


結婚式の慌しい時間内で綺麗な写真を撮るには時間的な
難しさもあり、見た色を忠実に再現するのは難しい場合も
あります。

繊細なビーズやレースを写すには、撮影状況が重要。

薄暗い中での撮影だとフラッシュを使用しますが、
フラッシュの光量によっては繊細なビーズやレースは
光で白飛びします。

また、お庭での撮影でも晴天だと、反って白い色は光で
飛んでしまって繊細な部分が写らない事もあります。

また、披露宴会場は色のついた光源がある場合も。

しっかりカメランマンがホワイトバランスを設定し、
随時変更し上手く撮れなくちゃ…プロとは言えませんが…

ただ、一人で持てるカメラは2台かな?
その場所にあうように設定してれば良いけれど…

ライトの色が変わったり、光の加減が変われば、
たちまち写真の雰囲気やカラーが変わってしまいます。
自動モードでは完全にあわせきれない事も多々あります。

なので、撮影の限界もあると思いました。

私の会場は残念ながらデジタル撮影ではなくフィルム。
なので、私の望むレベルのアルバムは頼めなかった。

デジタルならRAW撮影で撮れば、ある程度、微調整を加えて
リアルな見た色を表現できると思います。

ただ、そこまでやるカメラマンを選ぶ必要があります!

こだわらない方なら、十分会場のカメラマンでも納得可。

でも、最高のお気に入りのドレスをステキに撮って欲しい~
カタログの様に綺麗に撮って欲しい~!と考えるなら!

しっかり自分の感性に合うカメラマンを
選ぶ必要がある事を忘れないで下さい。


なので!
自分のこだわりを再度この機会に考えてみて下さい。

前撮りや後撮りは、ゆったりとした時間で撮影が行えるので、
よりステキな撮影が可能。

スタジオ等ライトがある場所で撮れば、肌などの微細なしわも
飛ばしてしまうので綺麗な撮影が望めます。

そういった利点もあるので、こだわる方はカメラマンに相談し、
考慮に入れ考えてみて下さいネ!


ヘアーメイクに関しても…

残念ながら、髪の質、量、顔の肌質、輪郭やパーツなど、
いくらサンプル写真があっても似合わない…

似合う、似合わないがあるのを忘れてはいけません。

また、アーティストの提案するスタイルが
自分の好みとあわない…というケースだってあります。

なので、リハーサルで絶対に試して下さい。
リハーサル代がかかりますが、リハーサルは大切です。


自分と本当にあうのか?

この人は私の要求の応えてくれるのか?という事を
しっかり確認して、本番に挑んで欲しいと思います。

また、要求はしっかり伝えるという事も大切です!

そこで躊躇ってしまったり、この人には言いずらいと
思ってしまうのなら、担当を変えるべきです。

でも、変えた所で、また言えない…という事では
全く意味が無いです。

しっかり自分の意思や意見を伝えましょう!

伝えるにしても、メイクってあまり得意じゃないし、
普段しない。どういうのが似合うのか分からないなら、
しっかりその旨を伝え、一任してみましょう。

そこで、気に入るのか気に入らないのか?がとても重要。

お金が無駄になるかもしれませんが…
本番を最良の日にするには惜しまないで欲しいと思います。

また、私の感覚で40代、50代の方だけかもしれませんが、
異様に白塗りだったり、アイシャードウが濃すぎて…
変だなと感じる方。

20代の若い女性だとやり過ぎと感じるアイメーク。
本人とってはいつもであり、普通でしょうけど…。

人によって化粧の濃さの感覚はかなり違います。

以前、IKKOさんがメイクをする番組を見ました。
IKKOさんの結婚式メイクはオシャレでステキだと
思って雑誌は見てました。

一通りのメイクをTVで見たら、こんなに塗るの?と
思いましたが…

テレビ写りはとてもキレイ~でした◎ 

でも…日ごろ化粧をしない、薄塗りの方だったら、
塗られた感、厚塗り感を感じる量だと思いました。

なので、プロのアドバイスに耳を傾けられるか?
という事もあります。

プロならではの経験上からのアドバイスややり方も
あると思います。

○○を使うとセットしずらいとか崩れる…
しみやくまを隠すなら…とか

また、写真でも○○すると○○になる恐れがあるとか…

プロならなんとかしてよ!!というのが本音ですが…
アドバイスはやはり失敗を避ける為の助言。

どうしても納得できないなら、担当者を変えるべきですが、
理解できるのならアドバイスに耳を傾ける事も必要。

結婚式は1度しかありません! 

営業で何度も言われて、うんざりな言葉かもしれませんが…

でも、それは事実!
やり直しはできません!
 


なので、全て納得して依頼するが事がとても大切です。
納得できないという事が後で後悔となります。

十分気をつけて、最高の当日を迎えて下さいネ!


次の記事 『 オリジナル写真集を作る MYBOOKレイアウト方法 』 
前の記事 『 結婚式 後悔 会場 PART.1 』 を読む 


読んだよ~のクリック応援お願いします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
花嫁を応援!ステキな結婚式になりますように♪





COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

Designed by Akira.

Copyright © 節約 結婚式 賢い花嫁になる!by 後悔しない結婚式のススメ♪ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。