賢い花嫁になるバイブル♪上手に節約してステキな結婚式にしましょう!

節約 結婚式 賢い花嫁になる!by 後悔しない結婚式のススメ♪

上手に節約!無駄なお金はかけない!賢い花嫁の結婚式バイブル☆結婚式節約方法ポイント!会場選び・ドレス・ヘッドドレス・写真・ブーケ・装花・引出物

Take a look at this

婚礼トラブル 専門家、法律からアドバイス!

 23, 2009 00:00



今まで何度か問い合わせや相談を受けた事がありました。
しかし、私の意見としてお話しただけだったので、
法律に詳しい方に実際のとこ聞いたらどうなんだろう?と

そこで、今回!確認したくて、いくつか質問してみました◎


その前に、アメリカでこんな訴訟が以前ありました!

結婚式で色違いの花、花屋に4700万円の賠償請求!

色が違うとかなりイメージが変わってしまうからショック。

長い期間かけ準備してきたものが、望み通りに叶わなかった
悔しさ悲しみはよく判ります。

賠償請求!精神的苦痛も含めたら慰謝料だってもらいたい
気持ちになりますから。

でも、日本では残念ながら、高額な賠償請求を庶民がする
のは難しいのです。

アメリカの場合、訴訟額に関係なく$120で何億もの訴訟が
可能ですが、日本では訴訟費用は賠償額にあわせて増える。

日本は被害者が訴訟し難い国でとても残念です。


また、私の悲しい体験談と似ている、専門家からの
アドバイスが書かれてますので、為になる記事です。

リンク →式場が用意した美容師がミス!どんな請求ができる?

これを読むと私は損害賠償と慰謝料を請求できたかも?
ひょっとすると不満に満ちたビデオとアルバムの代金は
割引要求可能だったのかもしれないと思いました。

当時知ってたらと今さらながら思います。

あと、この回答者の答えから、契約する時が重要

私達は契約の際にサインをしますが、
私達も大金を支払う以上は絶対にミスは許しません!

契約書を私達も作成するのはいかがでしょうか?

例えば…

新郎新婦の希望通りの結婚式を必ず遂行します。
これに反する時は契約の無効、また損害賠償の
責任を負う事を承諾する。

会場の責任者のサインをもらえば、何かクレームが
発生した時に有効です。

これにサインが出来ない会場は危険かもしれません。
最初から自信が無いって事にもなりますから。


また →世界に一枚しかない思い出のDVDの損害額は?

無くされてしまった気持ちは痛いほど伝わりますし、
また、会場内でも紛失した、壊されたなどという
クレームがありますが…

個人的には大切な物でも一般的な価格となると
難しいとの事。

十分気をつけるしかないという事なのでしょうか…

とにかく、契約時にはしっかりと規約を読み!
不信な点が無いかしっかり読んでから契約する!


そして、慎重に業者は選ぶ!

やっぱり一般の方の広告料を取って無いクチコミ
沢山探した方が信憑性が高いと思います。

そして、自分の目でみて総合的な観点から、
すばらし業者を選びぬいて欲しいと思います。

専門家からのアドバイスを読んでみて下さい。

続き読む前に応援おねがいします♪
Blog Mura Wedding ranking あんど F2 Wedding blog ranking




PR


Q1.内金の10万円程度の返金を要求するのに
   弁護士や司法書士に頼むとかなり費用はかかる?
→Yes

Q2.結婚式で会場のミスで散々な思いをした場合、
   弁護士さんはお金にならない訴訟だから取り合わない?
→No

Q3.数十万程度の損害賠償は依頼料考えると意味ない?
→Yes

Q4.慰謝料や賠償請求で結婚式費用全額請求は可能?
→No

Yes/Noで言うと上記のようになってしまいますが、
ケースバイケースなので相談してみる価値はあるとの事。


婚礼契約等についてのトラブルの場合
<相談先>
各都道府県にある消費者生活センターは、基本的に無料
もしくは低価格で相談に応じてもらえます。

また、悪質で苦情の多い業者であると判断した場合は、
行政と連携した対処を考えてくれる可能性もあります。

ただし、相談か話し合いの斡旋までで、業者が拒絶して
しまった場合は専門家(弁護士、司法書士、行政書士など)
に依頼するよう勧められます。

弁護士や司法書士には、業者との交渉の代理人を依頼
することができます。
(司法書士は、請求金額が140万円以下の場合に限ります)

請求額が数十万程度の場合、弁護士だと報酬額と
相殺されてしまい、結局元が取れないことになって
しまうかもしれません。

一方、司法書士は弁護士より低い報酬で可能の場合も。
行政書士は業者と交渉する事はできませんが、損害賠償を
請求する文書を作成することは可能で、報酬は一般的に
は5万円くらいです。

<お金は返ってくるのか>
・契約不成立時の内金の返還について
原則として業者が規約に反していない場合、返金は困難。
ただ、悪質と判断された場合には例外的に返金が認めら
れる可能性はあります。

・結婚式・披露宴終了後、式場対応の不満、
ミスを理由とする請求


あくまで結婚式・披露宴が終了している以上、
契約の大部分は履行されている為、あまり大きな金額は
請求できません。

式などの内容についての慰謝料は裁判所が認めにくい
傾向にあります。

あとは契約内容との明確な相違を指摘、該当する部分に
ついての金額を具体的に請求していくという方法で金額を
積み重ねていくしかないと思われます。

と上記の内容の返答を頂きました。

同じ事業者への苦情が自分一人だけとは限らないので、
絶対に泣き寝入りするよりは消費者生活センターに、
まずは相談!してみて下さいネ!

そして、一番は直ぐに契約はしない!

しっかり内容を確認して契約し、メモを残しながら
数々の準備をして、細心の注意を配りながら漏れが
無いよう、当日は最高にHAPPYな結婚式に!

最高の思い出を作って下さいネ!


次の記事 『 結婚式 会場選び Part.2 』 を読む
前の記事 『 結婚式会場 選び方[ビジュアル面] 』 を読む


読んだよ~のクリック応援お願いします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
花嫁を応援!ステキな結婚式になりますように♪





COMMENT 0

WHAT'S NEW?

Designed by Akira.

Copyright © 節約 結婚式 賢い花嫁になる!by 後悔しない結婚式のススメ♪ All Rights Reserved.