賢い花嫁になるバイブル♪上手に節約してステキな結婚式にしましょう!

ウェディング厳選アイテム











前回もお話しましたが、ブーケも意外とコストがかかります。やっぱり、ドレスに似合う自分の好みのブーケを持ちたいですよね。

ブーケで有名なKAORUKOさんの経歴をテレビで見た時、

「 自分の挙式で好きなブーケを持てないなんておかしい 」 と思った事が経緯でお花の世界に飛び込んだ話を見ました。

その時は、結婚のけの字も無い状況下だった私、そんなに重要かしら?って思いながら番組を見てました。

でも、自分の結婚式で依頼してた内容と違うと見た時には顔が真っ青になりました。
なんで言った通りじゃないの?


クラッチだったのに、棒でまとめられてました。
色だって、もぉちょっとシックな色合いだったのに鮮やか過ぎ…Wドレス用のブーケはねこじゃらしが入っていて、実のような物はいれないでとも言ったのに…

変では無かったのですが、自分の希望していた形と違う物を代金
支払って買う…日常ではありえない事で絶対返品!!
でも、結婚式は式が始まれば手遅れ。

結婚式は一度きり!サービスを受けるのが一度きりだからなのか… とても疑問が残りました。

事細かく指示を出さなかった私の不注意もあります

でも、多額のお金を支払って、一度きりの結婚式が依頼通りに行われない事は非常に腹立たしく苛立ちを感じました。

参考までに私の他にも後悔した方がいましたので掲載します。


続き読む前に応援おねがいします♪
Blog Mura Wedding ranking あんど F2 Wedding blog ranking




PR


読んだよ~のクリック応援お願いします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
花嫁を応援!ステキな結婚式になりますように♪







準備が後半にもなると見積もり額も大幅にアップし、出来るだけコスト削減と思う時に装花やブーケの打ち合わせになると思います。


できるだけコストをセーブしたい~でも装花無しでは寂しいので会場に似合う花ならばと思ってしまったのが私の失敗でした。


私の場合は依頼した内容と実際の装花内容が違いました。確かに細かく花の名前を言わずおまかせしてしまった責任もあります。


依頼した内容のコピーにはバラが含まれていたのに全く入ってなかったお陰で、私のイメージからかけ離れ安っぽい装花になってしまいました。

正直、安上がりに済ませようと会場側の意図的な行為なのではと…終わった後で不信感を抱いてしまい、気分は最悪でした。

色はイメージ通りでも全くバラが入って無いと…とても寂しい装花

ただ、招待客の過半数は気にしてないと思いますが…招待客は花よりだんごですから、私も友達の結婚式の装花は覚えてません


多少は値段が高くてもほんの少しでもバラが入っていれば高級感がでて素敵だったはず…と、とても悔しいです


会場に行くといつも素敵なアレンジメントがあったので、安心しておまかせにしたのが失敗。


なので 望みの色と花を指定!
花の種類別に本数を調整しコストセーブするのが一番良いです!


そこまできっちりと紙面に残して決めておけば、会場側も安い花ばかりを多用したり、ミスをしても代金返金などクレーム処理も早く済みます。

詳しい節約方法は → 節約方法 会場装花 を参照して下さいネ 


なかには装花に50万円もかける方もいるご時世です。花のアレンジ一つで会場のイメージや高級感は格段に差がでてしまいます。

コストセーブもほどほどに。


次の記事 『 失敗例 ブーケ 』 を読む
前の記事 『 レンタル?購入?どちらがお得?. 』 を読む



読んだよ~のクリック応援お願いします。 にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
花嫁を応援!ステキな結婚式になりますように♪





WHAT'S NEW?

Designed by Akira.

Copyright © 節約 結婚式 賢い花嫁!by 後悔しない結婚式のススメ♪ All Rights Reserved.